ライセンス事業

バイオミメティクスシンパシーズは、開発中の間葉系幹細胞について、
国内外の開発権、製造権、販売権のライセンス提供、または、共同開発を展開します。
臨床試験段階に入る前の開発シーズから、入った後の開発ステージのいずれにおいても、
適応症と地域、権利毎に、ライセンスのご相談に対応させていただきます。

その他に、弊社が保有するノウハウ、特許について、実施権許諾や譲渡のご相談に応じています。


ライセンス導出実績


  • 間葉系幹細胞の無血清培地に関する共同開発契約(2013年 国内製薬企業)
  • 卵巣癌悪性度診断技術を導出(MMP1)(2018年 非公開)

お問い合わせ

バイオミメティクスシンパシーズへのご相談・ご連絡については、専用ページよりお気軽にお問い合わせください。