順天堂大学と共同研究を締結しました。

「変形性関節症を対象とした間葉系幹細胞による治療法の確立」

弊社のAOF(Animal Origin Free)培地で調製された間葉系幹細胞および培養上清を用いて、変形性膝関節症に対する治療効果を検証するため、共同研究契約を締結致しました。有効性が確認された場合、従来の治療法でお困りの患者さんに治療法を提供するため、臨床研究または治療を目指す大学または医療機関等に対して、当社技術を提供する予定でいます。