第11回日本再生歯科医学会学術大会・総会

 

テーマ 再生歯科医療のParadigm Shift
会期 2013年8月31日(土)
会場 日本大学理工学部駿河台キャンパス CSTホール別窓で開きます
〒101-8308 東京都千代田区神田駿河台1-8-14
大会長 和田 守康
(日本大学松戸歯学部付属病院長,再生歯科治療学講座教授)
実行委員長 牧村 英樹
(日本大学松戸歯学部再生歯科治療学講座専任講師)
大会事務局 (一財)口腔保健協会コンベンション事業部内
第11回日本再生歯科医学会学術大会・総会事務局
〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9
TEL:03-3947-8761 FAX:03-3947-8873
お問い合せフォーム

タイムテーブルPDFファイル(56KB)

30日(金):理事会
31日(土):特別講演、教育講演、一般発表(口演・ポスター)、総会、会員懇親会

特別講演 「粘膜免疫機構の解明とワクチンの臨床応用」

東京大学医科学研究所所長 清野 宏 先生

教育講演1 「脂肪由来幹細胞を用いた粘膜免疫の再生」

アラバマ大学 藤橋 浩太郎 先生

教育講演2 「ヒトの歯の再生に向けた戦略と展望」

岩手医科大学 原田 英光 先生

教育講演3 「細胞培養における無血清培地の重要性」

(株)バイオミメティクスシンパシーズ 漆畑 直樹 先生